三重県の薬剤師求人募集、アルバイト~正社員、短期単発派遣まで

三重県の薬剤師求人

tuucho 三重県 薬剤師平均年収
595万円 全国第 8 位

mie三重県の薬局数は全国比較でも34位と多い方とはいえません。県民の健康面では平均寿命は2013年度男性が21位、女性が30位と中盤の長さですが、老衰で亡くなる人の割合いがとても多く、薬剤師の仕事としても高齢者へかかりつけの対応がこれからも必要とされていく地域でもあります。

三重県地盤での大きな薬局チェーンと言えば森山薬局を中心とする、ドラッグモリヤマとドラッグセイムスがあります。本部も三重県の松阪市にあり、県内でも30店舗弱展開しています。

最近ではココカラファインが展開する、ジップドラッグといった店舗も多くあります。

<< 三重県の薬剤師分布参考地図 >>

<< 三重県の人口10万人における薬剤師数 【全国43位】>>
2000年 2006年 2012年
全国平均 112.6人 136.4人 161.3人
三重県 94.5人 116.3人 135.7人

三重県の薬局求人分布

津市、四日市市、伊勢市、松阪市、桑名市、鈴鹿市と多少差があるものの大きな偏りがないのが特徴です。偏りとしては内陸部より沿岸部の23号線や近鉄名古屋線、関西本線が通る地域に付随して求人が分布している様です。四日市市より北側の地域からであれば、名古屋手前の地域での職場を探すという方法も1つかと思われます。

市町村名 店舗数割合(%)
津市 14.5%
四日市市 20.2%
伊勢市 8.7%
松阪市 9.1%
桑名市 9.6%
鈴鹿市 10.3%
名張市 4.1%
尾鷲市 1.8%
亀山市 2.6%
鳥羽市 0.3%
熊野市 1.1%
いなべ市 1.3%
志摩市 4.0%
伊賀市 4.2%
桑名郡木曽岬町 0.1%
員弁郡東員町 0.7%
三重郡菰野町 1.3%
三重郡朝日町 0.1%
三重郡川越町 0.7%
多気郡多気町 0.1%
多気郡明和町 0.8%
多気郡大台町 0.7%
度会郡玉城町 0.9%
度会郡南伊勢町 0.7%
北牟婁郡紀北町 1.1%
南牟婁郡御浜町 0.9%
南牟婁郡紀宝町 0.1%

三重県の正社員薬剤師求人の探し方

yakkyoku02今やスマートフォンやパソコンで求職活動をするという人もかなり多いかと思いますが、そこで便利なのが求人サイトです。薬剤師専門の求人サイトも数多くあり、どこで求人を探せばいいのかと迷う位です。

求人サイトを活用して三重県の求人を探すという場合には、『薬剤師ではたらこ』が便利となります。他の求人サイトでは100件にもみたないサイトもありますが、薬剤師ではたらこは三重県内では600件前後の求人を探す事ができますのでチェックしてみるといいでしょう。

三重県のパートアルバイト薬剤師求人の探し方

yakkyoku01

次にオススメな求人サイトが『薬剤師プロ』です。正社員勤務の薬剤師求人も多くあるのですが、アルバイト、パート勤務の勤務情報も多いので雇用形態を迷っていたり、時間に融通をきかせる事を優先して仕事を探したいという人にも便利なサイトになると思います。

未経験OKといった求人募集も多いのですが、研修制度がしっかりあるかも含めて問い合わせておくという点も事前の下調べとしてはしておきたいものです。

三重県の派遣や単発薬剤師求人の探し方

kusuri3つ目にオススメなのが『ヤクジョブ.com』となります。こちらも勤務形態問わず求人を探せる求人サイトの1つですが、他のサイトと違い派遣勤務での求人も同時に探す事ができるというサイトです。

求人案件数も500件前後と引けをとらない情報量なので、勤務形態で迷っているという場合でも相談しやすい流れを作る事ができます。自分のスキルや職務履歴の整理の助けにもなりそうです。

三重県のハローワークを利用して薬剤師求人を探す

hellowork四日市/伊勢/津/松阪/桑名/伊賀/ハローワークプラザ名張/尾鷲/熊野(出)/鈴鹿

現時点三重県のハローワークは全部で9箇所となります。ハローワークでしかチェックできない求人もあるかとは思いますので、開庁時間があれば、近場に施設があれば訪れてひと通りチェックしてみてもいいかもしれません。

会社都合か自己都合か辞め方で転職活動の仕方は変わる

drug

薬剤師としてスキルアップをはかりたいという場合に働く場所が鍵になる事は多いとは思います。1つの選択肢として最近増えてきている、医療モール(メディカルモール)の職場を探すという選択もあります。

医療モールで薬剤師としてのスキルアップをはかりやすい理由としては、さまざまな専門医の処方を扱えることで、薬剤師のレベルが向上しやすいという背景があります。

また薬剤師として医師と連携し疑義照会をするという機会もあるとは思いますが、その様な状況でも医療機関との連帯感か生まれやすいという背景があります。疑義照会機会やコミュニケーションとしての疎通もはかりやすく、患者さんに提供できるサービスも高いという特徴、そして経営面からみても独占的な環境を作る事がしやすいので三重県でも津市を中心としてメディカルモールは増えている様です。