群馬県の薬剤師求人募集、アルバイト~正社員、短期単発派遣まで

群馬県の薬剤師求人

tuucho 群馬県 薬剤師平均年収
552万円 全国第 32 位

gunma群馬県の薬剤師求人状況をまとめました。 まずは群馬県で200床以上ある病院です。

伊勢崎市民病院 、桐生厚生総合病院 、群馬県立がんセンター 、群馬県立心臓血管センター 、群馬県立精神医療センター 、公立富岡総合病院 、公立藤岡総合病院 、館林厚生病院

といった病院が中規模から大規模病院となります。

またドラッグストアや薬局に関しましては、 ドラッグスギ、カワチ薬品、サンドラッグ、マルエドラッグ、日本調剤、ジャストドラッグ等が多くあります。

<< 群馬県の薬剤師分布参考地図 >>

<< 群馬県の人口10万人における薬剤師数 【全国40位】>>
2000年 2006年 2012年
全国平均 112.6人 136.4人 161.3人
群馬県 94.0人 113.7人 138.4人

群馬県の薬局求人分布

前橋市と高崎市が最も多く、次いで伊勢崎市、太田市桐生市と薬剤師求人の約半分をこの5市に集中している事がわかります。群馬県は隣接県も多いため、求人や希望の職場が近くに無い時には近くで通勤可能な他県の情報も同時に集めると良いでしょう。

市町村名 店舗数割合(%)
前橋市 17.3%
高崎市 16.2%
桐生市 8.9%
伊勢崎市 10.9%
太田市 12.6%
沼田市 2.2%
館林市 5.9%
渋川市 2.7%
藤岡市 4.3%
富岡市 2.6%
安中市 3.0%
みどり市 2.7%
北群馬郡吉岡町 1.2%
多野郡神流町 0.2%
甘楽郡下仁田町 0.6%
甘楽郡甘楽町 0.2%
吾妻郡中之条町 0.2%
吾妻郡長野原町 0.4%
吾妻郡嬬恋村 0.1%
吾妻郡草津町 0.1%
吾妻郡東吾妻町 0.1%
利根郡片品村 0.1%
利根郡川場村 0.1%
利根郡みなかみ町 0.4%
佐波郡玉村町 1.0%
邑楽郡板倉町 0.6%
邑楽郡明和町 0.2%
邑楽郡千代田町 0.2%
邑楽郡大泉町 3.2%
邑楽郡邑楽町 1.4%

群馬県のハローワークを利用して薬剤師求人を探す

hellowork群馬県内のハローワークは下記となります。

前橋/高崎/安中(出)/桐生/伊勢崎/太田/館林/沼田/群馬富岡/藤岡/渋川/中之条(出)

群馬県の薬剤師就活、求人探すの体験記”就活で学んだ3つの事”

群馬県薬剤師体験談 私は就職活動を経て、今の会社に勤めています。

薬剤師はわりかし働く場所が限られていますが勤めてみるとその企業ごとに職務内容が結構違っていたりします。

早速大学の求人情報を見ていると、受けたいと思う企業が少なかったのですが、経験を積んで行く為にまずは少しでも興味があれば片っ端から受けていきました。

しかし、書類選考、筆記試験、面接まではこぎつけるものの、結果は全滅でした。

ここで私は、やり方を変えて、大学の求人や大手の就活サイトの利用をやめました。
そこからは自分の好きなブランドや、企業の理念に賛同した所のホームページから求人があったものは全て出願しました。

募集の無いものに関しては、人事に電話をして、今年の採用の有無や中途採用のみと記載されている場合、新卒の募集の有無を聞いて、受けられるものは全て受けました。

結果、その中で今の会社に就職することが出来ました。

群馬県に限らず、どこの地域でも言える事ですが、私が就職活動をしていて学んだことは3つでした。

1つ目は、最初は興味が少しでもあった企業は受けることです。
私同様、全く興味の湧かない方もいると思いますが、受けて見ることでここでの経験が後に本当に興味があり、入りたいと思う企業を見つけた時に必ず役立ちます。経験は人を必ず強くします。

2つ目は、自分から行動することです。
私も自分でホームページを見て電話をしていたと上述しましたが、最初はかなり怖かったです。ホームページを見ての通りです、募集はありませんので、などの言葉が怖かったのですが、実際に電話をしてみると、ホームページに記載のなかった話や、これからの募集の話が聞けたりしました。そのことで、人よりも一歩先に準備をすることが出来ましたので、自分から行動することに損は無いです。

3つ目は、落ち込まないことです。
頑張っていると、落ち込みは付き物だと思います。しかし、考え方を変えてみるのもいいと思います。書類選考で落ちた場合、この企業は私には合わなかったのだ、と考えたり、少々強引ながらも私を選ばなかったことを後悔させてやるのだとやる気に変えたりしていました。

書いてみると単純なことばかりなのですが、ある程度の期間就職活動をしているとわからなくなってきてしまうものです。
その中で、成功させることは勿論ですが、私の場合、悔いのない就職活動にする為に常に頭においていたことを書かせて頂きました。