薬剤師と看護師求人の今後

薬剤師と看護師は同じ医療業界ですが、その人材の飽和や需要には大きく差がでてきている様です。その背景には法律の改正や高齢化社会等が大きく影響しています。

薬剤師は大学での就学期間が改正されたことにより人材不足が懸念されてた事もありますが長い目でみると様々な薬の規制緩和やインターネット上での注文ができるという効率化が図られる事により人材があまりいらない環境が多くなってきています。

そのためドラッグストアや薬局での給与や時給はこれから少しづつ下がっていくのではないかという事も言われています。そいに対しどうしてもマンパワーが必要となる看護師は今でさえ不足気味の状態ですが、これから尚不足に拍車がかかるのではなきかとさえ言われています。

業務内容的には薬剤師は薬と向きあう時間が長く、看護師は人と向きあう時間が長い業務になりますが、薬剤師でも人と向きあう時間を長く持つ事とそのスキルを磨くという事がこれから必要になってくるかもしれません。