薬剤師のドラッグストアや調剤薬局、病院の車通勤

  薬剤師 x 車通勤 ⇒ 車通勤可 x 距離 x 時間 x 交通事情

通勤手段の選択は一つの求人を選ぶ選択の基準にもなります。都心部か郊外かといった土地や駐車場の関係で車通勤が可能かどうかという条件はやはり変わってくるようです。

営業形態での違い >>

  • 病院勤務
  • 調剤薬局
  • ドラッグストア

駐車場料金や土地の確保での違い >>

総合病院等駐車場が確保しやすい施設は車通勤が可能な勤務地が多い傾向にあります。それに対し薬局やドラッグストアはお客さんの駐車場等のスペースを確保しなければいけないような地域では車通勤が難しくなる傾向にあります。

また容易に想像ができる点でもありますが、都心部と郊外ではその差が大きく逆に都心部での求人探しとして駅ナカといった駅を降りてすぐに働ける場所というのも選択肢の一つとしては魅力がある求人情報といえるかもしれません。

通勤時間が長すぎるのも問題。。。

ただ通勤時間が長すぎるというのも少し問題でしょう。都心部でも車通勤が可能な所がありますが、私の知り合いではどうしても車通勤がいいようで始め勤めていた場所から同じ系列のドラッグストアに転勤になり、それでも車通勤という選択をしていました。

東京都の八王子市から世田谷区という距離を車で通勤していましたが、少なくとも1時間以上はかかり、混んでいると1時間半~2時間前後になることもあるとのことでしたが、それだけで疲れてしまうのは目に見えています。

車通勤がOKという勤務先も車通勤が好条件という印象を受ける人にとっては魅力的にあ求人案件ですがある程度距離と時間、そして交通事情を事前にチェックして選ぶべきかと思います。